はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

ツナタマ

カニタマならぬ、ツナタマ。
とき卵にノンオイルツナ缶、オクラ、青ネギ、大葉や人参の千切りなんぞを入れて、塩/胡椒。それをフライパンでかに玉風に焼くだけ。あんかけはなくても美味しい。

夏野菜処分スパゲティ

城ヶ島へ行く前に、冷蔵庫の夏野菜を処分するために作ったスパゲティ。
くそ暑い夏でも、往ってしまうと寂しいな…とか思ってたら、今日はまた暑いやんけ!

肉じゃが

気に入っていたうすくち醤油がなくなってしまいました。それで最後に作ったのがこの肉じゃが。あの醤油、どこで買ったんだっけな~。
関東は薄口醤油が一般的じゃないので、普通のスーパーだとヒガシマルの安い500mlペットくらいしか置いてないところが多いんですよね。煮物とか、炊き込みご飯とか、お吸い物とか、うどんのつゆとかはやっぱり薄口醤油がぐ~、と最近実感してます。

出汁巻き卵

酒にうるさい人に飲んでもらいたいとコマーシャルしてる某日本酒を、挑戦的なキモチ?で試しに飲んでみました。

以前は精米歩合の関係で純米酒と表示できず、「米だけの酒」とか言ってたお酒が何種類かありましたが、最近は酒税法が変わってそういう銘柄も堂々と純米酒をうたってますね。

もちろん期待はしてなかったけど…精米歩合の割に雑味はないが、その分日本酒ならではの旨味もなくて妙に甘いだけ。そのくせ燗すると微妙に舌に残るヤなカンジ。ま~冷やで飲めば飲みやすいのかな?
コレを旨いと思う、酒にうるさい人っているのかな? とか、掛米コシヒカリ100%ってイメージ戦略はいかがなものか? そもそも掛米って何? 酒米じゃないコシヒカリを使うとなんか良いのか? とか、もうさまざまな疑問が湧いてくるお酒でした。

写真は、日本酒に合うおつまみ、だし巻き卵。これに大根おろしのせて醤油をちびっとかけると、熱燗でも冷やでもバッチリ!

このページのトップヘ