はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

昨日の夜中、急にくしゃみが出始めて、ついに花粉症爆発!

ここ2~3年、ほとんど症状がなかったのに、ほんと寝ていて突然ですよ、目が覚めたらくしゃみ連発、鼻水ずるずる。昨夜寝るときは全然調子良かったのに、なぜ?

でもって今日は朝からだるくてのどもイガイガするし、だるいし、ひょっとして風邪か? と思うような症状。さっき昼を作ったときも全然味わからないし。

とにかく、だるくて何もする気がしません…ずびずば~。

サバゲティ・レモン味

鯖水煮缶と小松菜、キャベツとレモンでおなじみサバゲティ。結構たっぷりレモンの絞り汁を入れたけど、全然すっぱくなく、さっぱりしてうまいっす(自画自賛)。

さてさて、私も最近ちょっと飲み過ぎっぽいので、某大臣の失態を教訓に今日はお酒を控えようかな…いや、やっぱり飲みたいなぁ、どうしようかな?

話は違いますが、どうせ世界中に報道されるならこういうニュースを↓
【日本語全訳】村上春樹さん「エルサレム賞」授賞式講演全文

姫子

姫路象、ってか姫路城にいるインド象の姫子。あっちむいてブー。動物園の動物って、可哀想なカンジがしちゃってどうもね。

そういえば今日は誕生日。1人で蕎麦を茹でて食べる昼。旨かったけど。

鈴木茂は捕まるし。あ~あ。

姫路城2

■出発日は、よく考えたら13日の金曜日。新幹線の予約した席は4番。姫路に着いたら雨が降ってきた。う~む、老夫婦と子供を連れて、先が思いやられる旅の始まりでござる。

姫路名物はおでんらしいのでネットで調べて、知る人ぞ知るっぽい店に目をつけたんだけど、どーも家族連れでぞろぞろ入る雰囲気でもないし、店もまだ開いてない時間だったしってことで、地元の蒲鉾メーカーがやってる蕎麦とおでんの店へ。
う~む、普通でござる…(-_-)

ホテルへ戻ってから物足りず、夜中に一人でコンビニへ。焼酎のお湯割りを飲みつつ、どん兵衛きつねうどんの関西バージョンを食べる。う~む、甘い。なるほどでござる。

■二日目はとにかく城を見て圧倒される。さすが世界遺産、国宝。昼は城の近くでまたおでん定食を食べてみる。やっぱり普通でござる。生姜醤油がかかってるのが特徴だけど。姫路はアナゴも名物らしいが、行きの新幹線でアナゴ弁当を食べた人が二人、僕と娘は深川飯だったんだけどそれにもアナゴが入っていたので、姫路では食べずじまい。う~む、ちょっと失敗かも。

夜はバスに45分乗って近くの温泉宿へ。どーも湯が温泉ぽくないな、と思っていたが、帰りがけによくよく温泉表示とかを見たら、ごく小さいヒノキの露天風呂のみ温泉で、あとは違った。これで入湯税別途取るの? う~む、やられたでござる(-_-;)
まあ、帰りはシャトルバスで姫路まで送ってくれたり、サービスは良かったけど。

■てなワケでいろいろと「う~む」な旅でしたが、とにかく姫路城がね、異国風味もあり、斬新なデザインと美しさを持っているんですよ。和風なものに興味ない方でもこれは一見の価値あり。すばらしいでござる。

姫路城1

行ってきました姫路城。いやすごいわ。城は姫路城、役者はオダギリジョー…ってか小田原城なんてメじゃない見ごたえでした。

昨日帰ってきてお疲れモードなんですが、今日はいきなり確定申告。これをやるとやっと去年が終わった感があります。あ~お疲れサマ、オレ。

てなワケで、詳細はまた改めて…(^_^;

トマト麺

今日の昼はひとりだったので、変なもの作ってみた。写真だとイマイチわかりませんが、トマトジュースの汁麺。

あり合わせの野菜(小松菜、キャベツ、ゴボウ)と粉末煮干を鍋で煮て、味噌を少なめに入れ、トマトジュースをドボドボ。塩ひとつまみ加え、固めに茹でたそうめんを水で締めずにどんぶりへ。その上に汁をかけて出来上がり。

トマトの酸味のおかげで、薄味がいい感じ。ゴボウがちょっと硬かったけど(^_^;
ちなみにトマトのリコピンは花粉症に良いらしいっすよ。

さて、明日から姫路へ旅行です。

豚肉とキャベツ、ネギ、高菜のフェデリーニ

昨日寝る前に娘と「最後の晩餐」は何が良いか、という話をしていたら、「いつもの普通の夕食がいい」だって。なんだよ子供らしくないな、寿司とかカレーとかじゃないのか?

それで、ツマはたぶんパスタじゃないか(実際は本人に聞いたら即答で「うな重」だった)、みたいな話になって、そしたら娘は「スパゲティならあり合わせで作ったのが良いな」だってさ。お前はバアさんか?

と言うワケで写真はある日のあり合わせパスタ、豚バラ肉とキャベツ、高菜の浅漬の残り、ネギなどのフェデリーニ。平日の昼食に作ったので、娘は食べていないけど。

このページのトップヘ