はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

2006年11月

Wildflower Wildflower
Sheryl Crow (2006/04/11)
A&M
この商品の詳細を見る

シェリル・クロウのワイルドフラワーをレンタル。前作がガツンとロックだったのに対して、これはおしとやかにじっくりと聞かせるカンジで、割とアコースティック。心地良いけど、何気なく聞き流してしまいそうかも。

In Between Dreams In Between Dreams
Jack Johnson (2005/03/01)
この商品の詳細を見る

天気が悪いので、気分だけでもワイハ~なカンジ?にとか思いつつ、ジャック・ジョンソンを聴いてみたりして。うん、何気ないアコースティックなカンジが雨の日にも合うな~。
セカンドのOn and Onは、「酒飲んでたら友達がギター持って歌ってくれた」感が好きだったんだけど、よりそんなカンジが強くなったような、ちょっと手抜きかと思えたりするくらいなリラックス感だにゃ~。

ここ2~3日、アルコールを抜いているせいか、それとも寒くてベッドから出るのを億劫がっているウチに二度寝するせいか?妙に長時間眠れる。ねだめ・カンタービレ?

私の実家では、毎年大晦日に大量のけんちん汁を作ります。具沢山、というよりは汁がほとんどなく、煮物系の味付けです。

私が聞いた話では、けんちん汁はそもそも精進料理で、ある料理番の僧が、ありあわせの根菜類や蒟蒻などを油で炒め、前日の煮物の残り汁で味付けしたのが始まりとの事。
でも、お店なんかで「けんちん汁」を頼むと、味噌味のとか、肉が入ったのとか出てきますよね?
てなワケでよろしければアンケートにご協力を…
続きを読む

パーフェクト・アイランド・ナイツ PERFECT ISLAND NIGHTS
Bobby Caldwell

レンタル屋でボビー・コールドウェルの割と最近のを見かけたので、懐かしさ半分/興味半分で借りてみました。
良くも悪くも変わってない…ってゆーか、ちょっと鼻にかかったようなこの独特の声を聴くと、学生時代を思い出します。う~ん、懐かしい( ̄ー ̄)
しかし昔は邦題がカフェバー風味で笑っちゃいましたが、最近は原題もそれっぽくなってます。日本でしか売れてないせいでしょうね、きっと。でも「スキヤキ」はどうかなぁ? 日本のファンが期待する彼のイメージとは違うような…。

このページのトップヘ