はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

2008年11月

豚肉と小松菜の炒め物

豚と小松菜の炒め物。

豚肩肉の薄切りと小松菜、人参、キクラゲ、胡麻油/ネギ/生姜/唐辛子/山椒に、塩/酒/醤油/オイスターソース/水溶き片栗粉/炒り胡麻など。ワンパターンだな~。

昨日~今日と、東京は天気もよく温かい。天気がよい日に寝坊すると、損した気がする。洗濯物干すの遅くなるし。

舞茸とキャベツのパスタ

娘がインフルエンザで寝込んでいる時に作った、舞茸とキャベツとウィンナーソーセージのスパゲティーニ。ニンニクとオリーブオイルをベースに、ゆず胡椒と醤油で和風に。どうせ娘はマイタケも嫌いだし、具合も悪くて食べないんで、やや辛め。

やっぱりね、具合が悪い時、特に熱がある時は、経験上食べないほうが治りが早いわ、絶対。

すっかり元気になった娘、もうすぐ「今日のごはん何?」とか言ってくる頃か。今日は炊き込みご飯に娘の嫌いなぶなしめじを入れようかと企んでいる。怒るかな~(^_^;

携帯

最近、飲んで帰ると地元の松屋で豚めし喰うことが多いんです。

ホントはラーメン食べたかったりするんですが、深夜に営業してるラーメン屋がなかったり(実は1軒あるが色々と微妙、たまにやってないし)、豚めしの方が安いし、とかで何度か食べてるウチに、(その店に関しては)深夜の豚めしが旨い、と思うようになりまして。

昼間とか食べてもイマイチなんですが、深夜はイイ感じに煮詰まって具もたっぷり盛ってくれて、なかなかにグ~。味噌汁はうまくはないが、酔ったオジサンには汁物が付いてくるだけで嬉しい。着色料たっぷりっぽい紅ショウガも、シラフなら引いてしまうが酔っぱらっているとたっぷりかけちゃう。七味もたっぷりかけて、これで350円は安い。ふだんはほとんど肉を喰いたいとか思わない、いつでもベジタリアンになれそうな草食系オヤジなんですけどね…(^_^;

*****

ところでこういう店って、僕が若い頃は女性客というのはほとんど居なかった。オヤジギャル!ブームを経て、デフレの頃、店側も女性客の取り込みを意図して女性店員を増やしたりして、若い女性の1人客がここ最近では珍しくなくなりましたが…。

1人で飯喰いながらマンガ読んだり新聞読んだりするのって、昔は行儀悪いオジサンの専売特許だったと思うけど、最近の若いネーチャンは1人の時、携帯やりながらご飯食べるのね。一口食べて携帯カチカチ、また一口たべてはポチポチ。

別にお行儀をどうこう言いたくはないが、なんだかな~。食べるのが好きな僕としては、マンガや雑誌読みながらとか、携帯やりながらとかの心理が理解できない。1人で食べるの寂しいのかな。きっと子供の頃からテレビ見ながらご飯食べてたんだろうな。とか思ったり。「食べる」と言うことは、他の生物の命を戴いているので、「ながら」では失礼ではないか、なんて思ったりもする。

おっと、酔っぱらいオヤジの戯言でした~m(_ _)m
※写真は文章とほとんどまったく関係ありません。

オバンドスナイト

昨日は六本木でOBANDOS。

安斎肇さんやしりあがり寿さんをはじめとする、イラストレーター&漫画家などが自作の楽器を演奏するという、歌麿寿司もビックリの企画。パラダイス山元さん以外はノン・ミュージシャンなんですが、それなりにショーとして成立してしまうところがすごい。ある意味、中途半端なミュージシャンに対する嫌がらせとも思えなくもなし。

興味深かったのは、高橋キンタローさんの作った、画を描く時に使うパレットの穴に磁気ヘッドをはめ、磁気テープ(古いカセットテープを引き出したやつ)をバイオリンの弓のようなモノに張って、パレットをバイオリンに見立てて擦るというやつ。メロトロン的?原理でスクラッチのような音が出る、それでいて見た目はバイオリン風、というアイディアがすごい。まさにアート。

演奏はね…
それなりに良かったんですが、ついつい、もう少しこうすればとか考えちゃう分析的な私。でも音楽は目指してないそうなので…。とは言え、あれだけ楽しそうに演奏してるのを見ると、言葉本来の意味でまさしく「音・楽」ではないでしょうか?

牛肉と小松菜の炒め物

たまには肉。少し前に肉豆腐を作った残りの牛肉と、小松菜などで炒め物。

玉葱、椎茸、人参なども入ってますね。味付けはたしか…塩/山椒/唐辛子/酒/醤油/オイスターソースみたいな感じかな。ちょっと前なので忘れました。ごまと長ネギをトッピング。

今日は久々に外出、六本木。オバンドス・ナイトへ。昨日(というか今日?)は夜中に目が覚めて、そのまま朝まで寝られなかったので、飲んだら寝そうで不安ですが(^_^;

カボチャ入りカレーうどん

カレーうどんなんだけどさ、この写真じゃ、うどんが見えないよね(-_-;)

カボチャだけが目立って、ほうとうにしか見えないな。里芋、玉葱、人参、キャベツなんかも入ってるんだけどね。すこし前に作った、ある日のあり合わせランチです。

今日はひさしぶりにいい天気。気分も晴れる。洗濯物も乾く。娘のインフルエンザもほぼ治ったっぽいし、めでたしめでたし。さて今日の晩ごはんは何にすべえか?

ツナとキャベツの炒め物

ツナ缶、キャベツ、人参、キクラゲ、生姜、長ねぎの炒め物。味付けはカレー粉、塩、香酢、醤油、オイスターソース、炒りごま。

ツナ缶の油で長ねぎと生姜の細切りを炒め、千切りの人参も加えて炒め、カレー粉と塩少々。さらに適当に切ったキャベツ、キクラゲを加えて炒め、ツナの身投入。香酢、醤油を加えながら炒めあわせ、オイスターソースを入れて混ぜたら火を止める。皿に盛って炒りごまパラパラ。

娘のインフルエンザ、意外と軽い。もう熱が下がって食欲もあるようで、おやつ食べたいとか言って起きてくる。まあ、良かったけど、オレにうつすなよ~( ̄~ ̄)

このページのトップヘ