はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

2009年11月

おでん

今日は寒かったし、おでんにしようかと。
歯の痛みもおさまってきたし…

オデンと言えば?

龍角散?

いやいや、そりゃゴホンでしょ。

チビ太?

古いって!

オデンでヒヤ酒?

そりゃジョニールイス&チャーだな…

というわけで、熱燗ですよ、もちろん…
んぁああああ~飲んじゃったぁ(-_-;)

だって…おでんなんだもん。僕のせいじゃないもん…
(誰がおでんをつくったの?クックロビン?)

串揚げ

歯の痛み、一時は相当ひどくてヤク(ボルタレン)漬けになってたり、別の医者に行って麻酔打ってもらったりしていましたが、どうやらすこし落ち着いてきました。

飲みに行った日(水曜日)は、飲んで痛みはしなかったけど、噛むと痛くて、焼き鳥とか食えなかったっす。でも焼売はなんとか。食べやすかったのは2軒目で食べたチーズの串揚げ。

そんなわけでしばらくお粥とかスープとか豆腐とか、なんちゃってガスパチョとか、カボチャプリンなど普段あまり食べないものも食べたりして、それなりに新鮮です。歯が悪い人が貝類を嫌う理由もよくわかったりします。

今日は朝から薬も飲まずに過ごしていますので、まあまあ良くなってるのかな。そうなると早速お酒飲みたくちゃっちゃうけど…ダメかなぁ?

釜玉納豆蕎麦

虫歯じゃないんですけど。知覚過敏のひどいやつ。

医者が言うには、噛み合わせが悪い&歯ぎしり等で奥歯がすり減って歯ぐきが痩せて、歯の根が露出していて、そこの神経が炎症を起こしていると。もう一ヶ月以上通院しているのに、悪化する一方。最初は冷水がしみる程度だったのが、噛むときちょっと痛むようになり、何でもない時でもずきずき痛むようになり、温かいものでもズキズキくるようになり…

もう2回、これで治療はおしまい、また痛むようなら来てください…と言われたんですが、特にここ2~3日は、奥歯から脳天にかけて気を失いそうに痛い。歯医者でマウスピース用の型を取られた後は、一瞬ブラックアウトしそうでしたよ…(×_×)

てなワケで写真の釜玉納豆蕎麦、熱くも冷たくもないんでまあまあ食べやすかった今日の昼。ネギもっと入れたいけど、噛むのがしんどいので少なめ。

そして娘は月曜からちょっと風邪気味で、まあ全然大丈夫そうなんだけど、義母が急遽入院することになって、なんだか大変です。そんな今日、僕はなぜか久々に会う友達と約束があって…こんな日に飲んで大丈夫なんだろうか?

野菜カレー温泉卵のせ

今日は寒かったので、鍋にしようかと思ったんだけど、鍋だと飲んじゃうでしょ?

昨日、飲み過ぎちゃいましたんでね、今日は酒抜こうと思って、カレーにしました。最近作ってないんで、家族からのリクエストもあったし、ついったーでカレーの写真とか見たら食べたくなったし。

んでも今日のは手抜き野菜カレー。エリンギと人参とひよこ豆とブロッコリー、ご飯は発芽玄米入り。しかしご飯もり過ぎだっちゅーの。温泉卵のせたらこぼれそうじゃん。

デッキでバーベキュー

連休、でございますが、不景気の折、小市民としては自宅のウッドデッキでバーベキューでも…とささやかな贅沢。っても焼くのは秋刀魚、骨付きラムのロース、あとは椎茸と餅、ネギ、玉葱、サツマイモ…。

なんつってもメインイベントはサンマです。しっかり塩を振って、こんがりと炭火で焼き上げた秋刀魚の旨さは猛烈です。先に焼き上がった一尾を誰にも分け与えようともせずむさぼり食う娘。一尾78円にしてこの旨さ。ラムもまあウメエが、コストパフォーマンス的に秋刀魚の圧勝。

定食屋のガスで焼いた秋刀魚だとイマイチなワタも、炭火でこんがり焼けてると苦くてうめえ~。もちろん大根おろし添えましたが、おろしもスダチもなくても全然美味しいよな。

生焼けのアメリカ産牛カルビにエバラ焼き肉のタレ付けて食ってる若造に教えてあげたいこのウマさ。ビバ遠赤外線。ただし火の用心!

四畳半

前にストリートビューで、東京に出てきた時に住んでいたあたりを見ていたら、なんとその頃住んでいた4畳半のアパートがまだ残っていてびっくりした。とっくに取り壊されてると思っていました。

写真が、たぶん僕が住んでいた部屋、当時はアルミサッシじゃなく木製の窓だった。当然、すごいすきま風でめちゃ寒かったっす。そしてトイレ共同。トイレットペーパーを持参で用を足しに行く。玄関に(新しい)靴を脱ぎ捨てておくと盗まれる。

下北っても駅は東北沢の方が近い、井の頭通り近くのボロアパート。夜中に暴走族がうるさかった当時。

そんな下北沢の再開発の話が何年か前からありますが、ねー。どうですか皆さん。僕は、もう何年も行ってないけど、てかそもそも住んでたのってもう30年近く前だし、だけど、やっぱりやだな、再開発。http://www.stsk.net/

当時はあか抜けないごちゃごちゃした街並、シャレた店と闇市的な店の混在、ジャズ喫茶にロック喫茶、ブルースバーにR&Bな飲み屋、パチンコ屋にライブハウス、ピンクサロンがあるかと思えばすぐそこにオサレなカフェ、インドカレー屋から古き良き定食屋など…なんでもありな街が大好きでした。

とか言いつつ一番お世話になったのは、駅前の「どんどん」とか餃子の王将とか蜂屋(ラーメン150円の激安中華料理屋)とかかもなぁ…。ああわが青春の街よ!

ベジタリアンカレーパスタ

昨日、茹でる派とか言いつつ、今日はいきなり炒める大根の葉っぱ。てか今日のは娘が学校から持ってきた大根の間引き菜なもんで、よく洗って小口切りにして、根っこも一部入れちゃう。

玉葱とキャベツと一緒にオリーブオイル&ニンニクで炒めて、カレー粉と塩入れて、さらに醤油、ウスターソース、ケチャップなどを隠し味程度に入れて、茹で汁も少々。茹でたフェデリーニと炒り胡麻、オリーブオイルをたらして和えて、ベジタリアンなカレーパスタの出来上がり。

このページのトップヘ