はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

2010年08月

メルカード

バルセロナの、サン・ホセ市場。ボケリア市場とも。

うっかり初日に行って、帰る前に何か買おうかなと思ってたけど、最終日は日曜日で休み…orz

海外旅行でやらかしがちなパターンですな。きっと行く前からボケてたんだ。夏ボケだ。

挽肉と夏野菜のカレー

夕食の材料の買い物から戻って、シャワー浴びてさっぱりして、さあご飯を作ろう!…と思ったら、なんと米がない!

しゃあないからもう一回買い物へ。ったくもう、どんだけボケてんだ。

そんなタイムロスにもめげず、いつも通りの時間に出来たよ挽肉と夏野菜のカレー。豚挽肉をニンニクで炒め、炒め玉葱&カレー粉とホールトマトとおろした大根をベースに、茄子、ピーマン、エリンギ、キャベツなど入れて煮込み、各種スパイスと塩で調味。隠し味に味噌適宜。今回の味付けはシンプル。

小麦粉も使ってないし油も少ないけど、野菜の繊維がいい感じにシャバダバとろりん。低カロリーだけどなぜか満足感があって、おかわりしなくて大丈夫なんだなこれが。ま、でもそれは作ってる間にビールをいっぱい飲んだからかもな…(-_-;)

ナスとキャベツとジャコのパスタ

夏ボケ、時差ボケ、旅ボケ、暑さボケ、アルコールボケ、元々ボケ…いろんなボケが重なりまして、猛烈にボケナス状態です。昼にパスタ作るとき、ニンニクと一緒に唐辛子入れるの忘れました。

茄子とちりめんじゃこ、キャベツの和風フェデリーニ、ほんのり醤油風味です。後から一味唐辛子を入れたのが、和風ぽくてまあ良かったかも。

しかし自分飯はほっとするなぁ。

鍋しぎ

若い頃は、海外旅行しても和食が恋しくなることはほとんどなかったですが、さすがにトシでしょうか、今回は帰ってから食べる和食がうまい。写真はボケてますが味はピリ辛、豆板醤入り茄子とピーマンの鍋しぎです。やっぱ日本人はエスカリバーダよりこっちの方が…

バルセロナではほとんどそこらへんのバルでタパスつまんでセルベッサ(ビール)てな感じでしたが、観光地で都会だし、チェーン店とかも多く、中にはハズレな店もありました。店の見極めに神経使って疲れたかも。ちなみにガイドブックに載っている店はあまり行ってないのでハッキリは言えないけど半分くらいの確率でハズレ。

米が恋しくなってパエリアも食べましたが、日本人に人気の魚介のパエリアはマリナラソースで味付けってカンジで、わりとどこも似たような濃いめの味。んまあパエリアはバレンシアが本場だし、こんなもんかな。海辺(バルセロネータ)の店で食べたフィデウア(パスタのパエリア)にはたっぷりマヨネーズが乗っててちょっとびっくり。あと、スープパエリア(アロッス・カルドソ?)みたいなのもあって、ロブスターの半身がどーんと入ってるのを食べてみましたが、これはまあブイヤベースとリゾットの中間みたいな感じでした。

ああ、そういえば、イカスミのパエリアを食べるの忘れたな…<コ:彡

メルカード

バルセロナ行ってきたですよ。家族3人でほとんど言葉もわからず個人旅行、もう大変だったスよ。

ずーっと前にツアーでちょこっと滞在した時は気付きませんでしたが、バルセロナってのはスペインじゃないっすね。メニューとかも店によってはカタルーニャ語だし。都会で観光客もめちゃ多くて、国際都市って感じですが。港町っていう点で横浜や神戸みたいなハイカラさと文化のミックス具合、第2の都市って言う意味では大阪的な、でも首都よりおしゃれな街。

そして日差しは殺人的に強烈ですが、日陰に入ると嘘のように涼しい。だから真夏でもみんな路上のテラス席でビールとか飲んでられるんですね。風が気持ちいいんです。せまいバルとかは冷房もしてないし。

しかしせっかく円高なのにあんまり買い物しなかったな…ビールはいっぱい飲んだけど(下手すると水より安いもんで)。

セーラームーン

本日より1週間ほど、旅にでます。たぶんずっとオフライン、てなわけでblogもお休みです。

…と言う話とは全然関係ない写真は、納豆+生卵+オクラ+紫玉葱+ミョウガ+じゃこ+醤油+ご飯を、セーラームーンRどんぶりで食べているというミスマッチ。だけどうまいんだこれが。毎日食いたいくらい。

ではでは、たぶん1週間後に、アデュー(^_^)/

このページのトップヘ