はらがへってもいくさはするな

人の不幸でメシはウマくならない。

2012年11月

ビーフトーフカレー

今日も天気悪いし買い物行くガッツなく、ありあわせカレーの夜。

冷蔵庫に残っていたオージービーフ、豆腐、じゃがいも、サツマイモ、人参、玉葱、トマト缶などでちゃちゃっとな。

2種類のイモが、意外と違和感なく共存。

ツナカレーパスタ

いなばの缶詰、ツナとタイカレー(レッド)を使ったパスタ。モヤシ、ニラ、九条葱入り。

つぶしたニンニクを炒めたオリーブオイルで、モヤシとニラをさっと炒め、タイカレーの缶詰をドバっと。パスタの茹で汁で缶の中を濯ぎつつ加えて煮立て、塩を適宜加えて火を止めたら、茹でたパスタと斜め切りにした九条葱を加えて混ぜ合わせ。

今日のパスタは細め、ディチェコのフェデリーニ。1缶で二人分でほどよい辛さと量でした。

肉豆腐

肉豆腐にはじゃがいもは入ってませんね、当たり前ですが(^_^;

肉じゃがの肉は、それぞれ好みはあるでしょうけども、牛でも豚でも、はたまた鶏の手羽先なんかでもそれなりに美味しいですよね。カレー味とかスパイシーにすればラムも有りだし。

しかしながら肉豆腐となると、やっぱり牛肉が合うな〜と思います。すき焼き的イメージでしょうか。

肉じゃが

ほくほくを求めるなら男爵だが、煮くずれないのを目指すならメイクイン…とかまあどっちもそれなりにおいしいよね。

んなどうでも良いお話をしつつ、どうってことない肉じゃがの写真。豚肉、玉葱、白滝、男爵いも、人参、インゲン、九条ネギ…味付けはほぼ砂糖と醤油、味醂と胡麻油を少しだけ。

チキンカレー

もうン十年前の話ですが、ひとり暮らしで、カレー作ったら3日続けてカレー三昧だった頃はじゃがいもはあまり入れなかったんです、煮くずれるから。

その後、ケースバイケースで入れたり入れなかったりでしたが、最近はだいたい入れる方向。まー季節になると田舎から大量に来ちゃいますからね、じゃがいも。

基本的に市販のルーは使わないカレーが多いんですが、じゃがいもを少し煮くずれ気味にした時につく微妙なトロミがナイスかな、などと思い。

娘が生まれてからは辛くないカレーを作るようになったり、成長してからはたくさん食べるようになったりで、カレーの作り置きもあまりしなくなって、だいたい翌朝にちょっと食べる分が残る程度。ヘタすると全部食べちゃう。したがってじゃがいもの煮くずれも気にしなくなり。

まーね、特に暑い時期は、いくら火を入れていてもウェルシュ菌の怖れがありますからねぇ。

でも旨いんだよな、三日目のカレーも…(^_^;

春雨の炒めもの

昨日は二日酔いで買い物に出る元気もなかったので、晩ご飯はありあわせで春雨の炒め物でした。カレー味がエスニックでいい感じ。

ニンニクのみじん切りと豚挽肉を炒め、人参とカレー粉を加えて炒め、きくらげ/ニラ/茹で戻した春雨を塩と酒を加えつつ炒め、醤油をじゃーっと、オイスターソース少々、溶き卵加えて全体に絡め、火が通ったら胡麻油をたら〜り。

うみゃ〜(・∀・)

このページのトップヘ