水餃子鍋

ふだん料理をするとき、たいてい目分量なんですが…。

先日、ナニゲに水餃子の皮でも作るか、と中力粉に入れたぬるま湯が、ちゃんと計ったは良いが勘違いで倍の量を入れてしまった。入れた瞬間に気付いたんで、粉(中力+強力粉)を適当に足したりしてなんとか乗り切りましたが。うどんじゃなくて良かった(^_^;

いや~、計って作ると、ちょっとした勘違いや計算ミスが命取りですね。目分量だと、その日によって味のブレはあるけど、大きな失敗はないもんな。

写真はその水餃子鍋、春雨や白菜、葱、豆腐など入り。予定より皮の分厚い、モッチリした餃子になりましたがボリュームがあって悪くないっす。