鍋しぎ

若い頃は、海外旅行しても和食が恋しくなることはほとんどなかったですが、さすがにトシでしょうか、今回は帰ってから食べる和食がうまい。写真はボケてますが味はピリ辛、豆板醤入り茄子とピーマンの鍋しぎです。やっぱ日本人はエスカリバーダよりこっちの方が…

バルセロナではほとんどそこらへんのバルでタパスつまんでセルベッサ(ビール)てな感じでしたが、観光地で都会だし、チェーン店とかも多く、中にはハズレな店もありました。店の見極めに神経使って疲れたかも。ちなみにガイドブックに載っている店はあまり行ってないのでハッキリは言えないけど半分くらいの確率でハズレ。

米が恋しくなってパエリアも食べましたが、日本人に人気の魚介のパエリアはマリナラソースで味付けってカンジで、わりとどこも似たような濃いめの味。んまあパエリアはバレンシアが本場だし、こんなもんかな。海辺(バルセロネータ)の店で食べたフィデウア(パスタのパエリア)にはたっぷりマヨネーズが乗っててちょっとびっくり。あと、スープパエリア(アロッス・カルドソ?)みたいなのもあって、ロブスターの半身がどーんと入ってるのを食べてみましたが、これはまあブイヤベースとリゾットの中間みたいな感じでした。

ああ、そういえば、イカスミのパエリアを食べるの忘れたな…<コ:彡