Silverhead

シルバーヘッド見てきたよ@下北沢Garden.
観る前は、ちょっと心配だったけど…お客さんもあまり多くないし。

ところが始まって何曲かは、いやもうマジ最高! 大好きな大昔のブリティッシュロックバンドを、こんな目の前で観れるなんて! てか全然カッコイイじゃん! てな感じで大興奮=3

…しかしやはり後半はややリハ不足、打ち合わせ不足な感じや、お疲れ感もありましたが(^_^; まーそこは年齢や再結成ってことを考えると、ご愛嬌の想定内。

でもマイケル・デバレス(Michael Des Barres)はめちゃ元気で、未だにロックスターって感じ。

僕のすぐ目の前でギターを弾いていたRod Daviesは、いい感じに枯れた爺さんになっていて、ギタープレイも音もめちゃ好み。ベースのNigel Harrisonは昔ほどブリブリ弾きまくる感じはなくなって、地味に手堅くいいグルーヴを作ってました。ドラムのPete Thompsonはかなりデブったが、演奏は衰えてない、むしろ良くなったかも。

もう一人のギター、ロビー・ブラントはかなりしんどそうな気がした。この人、ずっと昔にロバート・プラントのバンドで来た時も観たけど、あまり好きなタイプのギタリストじゃない。今回はアンプが反対側で音もよく聞こえなかったが、割と影が薄い印象。でも帽子がカッコよかった。

そして、これは予想はしていたけども、メンバー的にセカンドアルバム時のメンバーだけあって、ファーストの曲がやや少なめで残念。Underneath The Lightは是非聴きたかったのに…(;´д`)

あとJohnnyも聴きたかったが、アコギが置いてないからきっとやらないとは思っていた。あと、In Your Eyesはピアノがないしな~。

今日も下北沢でやってますよー。